忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年10月15日22:19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2006年11月28日03:10

書くことがないなぁ。

テスト全部返ってきたけど平均点以下多すぎ。

数学は間違いなく2

一万年と二千年前から2

八千年過ぎた頃から2

一億と二千年あとも間違いなく2

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいいけど俺、日記書くのに1時間ぐらいかける。

なんという・・・・なんという・・・

 

なんと凝った日記よッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くことねぇ。

 

 

 

 

 

はっ!

そーいや悪魔城の公式HPにこんな壁紙が配布されましたよ!

http://www.konami.jp/gs/game/dracula_ds2/galleryof/popup/19.html

(^^)

もう俺は死んでもいい。

嘘だ・・・まだ死にたくないよぉ!

でもなんかもう・・・・この壁紙見ただけでノルマ達成って感じがする。いや、俺がやったわけじゃないが。

うん・・・・・。

たとえテストで悪い点とっても、

この絵を見ただけで俺はまた生きる希望を取り戻した。

愛が世界を救うとはまさにこのこと。

人々は私の愛を歪んだ愛などと言うが

それは間違いだ。

何故ならそのようなことは聖書には書いていないからだ。

私はむしろ、この愛に運命を感じると思う。

――――うんめい?

そう、だからこうして私と人外娘がめぐり会えたのだから。

選ばれし運命の子らよ、

誇りと、純愛を持ちなさい。

 

――――衝撃でした。

身が震えるほどの・・・。

私は、愛に人種は関係ないと思います。

ですが、人々はそのことを嫌い、私たちを妬み恨み束縛する・・・・。

私も愛に自信が持てません。

自分が本当に人外娘の虜にされた気がして・・・。

・・・・いや、真に虜になっているのなら、このような愛は芽生えません。

ですが、それでも私は誇りを持っています。

 

これは・・・・私と、私が愛した人外娘の本当の物語なのですから・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くっ!

昔のことを思い出しちまったぜ・・・・!

だがそのくらい感動したッ・・・・!

なんだよもう・・・!畜生・・・・!

とりあえずノルマはこの壁紙の中の人を全員描こう。無理だろうけど。

 

順に説明すると、真ん中の二人はゲーム内の重要キャラのヴァンパイア姉妹で、

一番左上から右へ紹介していくと、

まずホウキに乗っているのが魔女、下半身が怪物の褐色肌お姉さんがアンフィスバエナ、

隣の鳥おねーさんはどう見てもハーピー、その隣の銃持っているのがレライエ(ソロモン72柱の悪魔だったかな?)、

その隣の身軽そうな人はラウラ(誰だか知らん)、その隣のホウキ振り回してるのが魔女見習い、

下の段いってデカイ注射器持っている看護婦がニュクス、その隣の光ってるフードの女の子がアリオルムナス、

で、ヴァンパイア姉妹を飛ばしてナイフ持ってる人形っぽい人がコッペリア、

その隣の腕が骨の人がサイファフェイク(昔の悪魔城のキャラクターのゾンビ化)、

下の段いってクレオパトラっぽいのがアシュタルテ、その隣のすっぽんぽんがリリス、

ヴァンパイア姉妹を飛ばして裸にコルセット着ている は い て い な い のがサキュバス、

その隣の薔薇の中に入っている人がアルラ・ウネ、

下の段いってどう見ても俺の大好物そうなのがメディウサ、

隣いって人形っぽいのがキラードール、その隣のメイドがプロセルピナ、

その隣の青い色のすっぽんぽんがフローズンシェイド、

その隣の社交ダンス踊っているのがゴーストダンサー・・・・・・になります。

 

フフフ、人外娘(一部悪魔・神だったりすけど)になるとすげー日記が埋まるぜ。

みなさんもさぞ俺に引いただろう。

だが・・・・!世間の目に勝ってこそ人外娘好き!

俺は好き嫌いをしない良い子。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさすがにこれを壁紙にする勇気はないです(兄のパソコンなので)

 

 

 

 

 

 

 

つまり・・・・!

 

 

 

 

 

 

兄のパソコンじゃなかったら・・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.shinobi.jp/wallpaper/

PR
<< 私は・・・・なんて愚かな人間なのだ・・・! 俺・・・本当はコックになりたかったんだ・・・>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]