忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年10月15日22:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2006年08月26日08:54

ただいまです!

いや、実は友達の家で宿題をやりましてね、泊まったりしたのでブログが更新できませんでした。

すいませんでした。いや、なんで俺が謝るんだろうね。

 

 

 

 

そんなわけで学校が始まりました!

つっても初日は始業式だけでしたが。

まぁー、みんな変わってませんでしたね。まぁ、受験ですしね・・・・旅行とかいってる場合じゃないかと。

そして、俺は初日から遅刻しました。

起きた時間は9時。

もうふっきれたのでのんびり用意して学校に行きました。

そして、ドアを蹴り破って派手に登場!

世間の目は冷たかった・・・・・。

しかもなんかし知らんが俺のあだ名が「えた○にん」になった・・・・。

ウオオオオオオオオオオオオ

もう最近Mだからいいよっ!ちっくしょいそい!

 

 

 

 

 

 

いやー、それにしても2日ぐらいいなかっただけでまはらじゃさんが帰ってきたりとか、

いろいろあったみたいだね~。

ってかまはらじゃさん今日で帰るんじゃん!

あー!絵ってどこやったっけ!?

クソッ!ガスガスガス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、前々から言っていた「ルーンファクトリー新牧場物語」を買いましたよ。

予約特典があまっている店を探しに新宿まで行ったのですが結局見つからず

FF3の売れ行きを見届けてルーンファクトリーを買いました。

そして早速プレイ!

いや、プレイっていうとなんかアレなので電源起動!

 

オープニングが流れた。

すっげ、何このオープニング。めっちゃ綺麗なんですけど。

悪魔城のあの画質悪いオープニングとは比べ物にならん!

しかも歌がついとる!スゲー。音質いい。

 

・・・・。

 

オープニング長ぇ・・・・・。

 

あ、終わった。

なんか3分ぐらいあったな・・・・。

こんなことしている間に世界の貧しい子供たちは死んでいくのに・・・・うう・・・。

 

まぁいい!早速プレイだ!

じゃなくて新しく始めるだ!

 

 

それでは全貌をどうぞ↓

 

 

主人公ラグナが道を歩く。

ラグナ「ふぅ・・・・もうだめだ・・・・」

道にぶっ倒れる。

そしたら目の前の家から人が出てくる。

女の子「大丈夫ですか?行き倒れなんて珍しいですね」

ラグナ「え、ええ・・・・なんとか。でももう何日も・・・・なにも・・・飲まず食わずで・・・・」

女の子「まぁ、それは大変。ちょっと待ってくださいね」

 

女の子「はい、クワです」

ラグナ「いや、そうじゃなくて、あの、水を・・・」

女の子「あ、お水ですよね。すみません、あたしったら。ちょっと待ってください」

 

女の子「はい、じょうろです」

ラグナ「・・・・・・・( ゚д゚ )」

女の子「まだなにか?」

ラグナ「あの、できれば飲む水を・・」

女の子「ああっ!やだ、あたしったら。あなたが、あまりに、クワやじょうろが似合いそうだったから、つい」

ラグナ「・・・・はぁ」

女の子「ちょっとまってくださいね」

 

女の子「はい、水とパンです」

ラグナ「ありがとうございます。助かりました」

女の子「いえいえ、ところで、この町の方ではありませんよね?旅の方ですか?」

ラグナ「それが、実はよくわからないのです」

女の子「わからない?」

ラグナ「ここに来る前に、どこにいたのか?それよりも、自分自身が何者かもよくわからくて・・・」

女の子「もしかして・・・記憶喪失・・・・ですか?」

ラグナ「たぶん」

女の子「では、名前も?」

ラグナ「覚えてないです」

女の子「名前がないと困りますよね」

ラグナ「ええ」

女の子「とりあえず、何か決めたほうがよいのでは?」

ラグナ「そうですね」

ここで名前入力。まぁ、俺は元の名前のままでプレイ・・・・・じゃなくて遊ぶタイプなので、

名前はそのままです。自分の名前でプレイ・・・・じゃなくてゲームをする人とかいるらしいですね。ハハハ。

女の子「ラグナさんですか、いい名前じゃないですか」

ラグナ「そうですか?よかった。ところでアナタは?」

ミスト「あたしは、ミストといいます。ところでラグナさん、これからどうするつもりですか?」

ラグナ「とりあえず人のいる町に向かって歩いたので、何も決めてないです」

ミスト「だったら、今使ってない家と農地があるので、そこを使うといいですよ」

ラグナ「えっ!?いや、ありがたい申し出ですけど、そこまで厚意に甘えるわけには・・・」

ミスト「いいですよ別に、それにクワが似合ってますよ」

ラグナ「僕に出来るかな?」

ミスト「あの・・・・えっと、あなたなら大丈夫だと思うんです」

ラグナ「はぁ・・・」

ミスト「きっと楽しい暮らしが待ってますよ。家と農地はこの北です。さあ、行きましょう」

 

農地に到着。

するといいタイミングでモンスターが出現。

戦闘開始!

・・・・・。

結構モンスター一匹とどっこいどっこいだな・・・・。

まぁ、主人公の武器がクワだし、しょうがないかな・・・・?

モンスター撃破。

ミストにお礼にこの農地を使えといわれる。

 

ミスト「あ、そうだ。この牧場に名前をつけましょう。ステキな名前をつけてくださいね」

名前入力。

・・・・・・なんか元の名前がミスト牧場なんだけど・・・・・。

うーん、変な名前だがこれでいいか・・・・。

ミスト「まぁ、なんてステキな名前。さすがラグナさんですね」

・・・・・・・(´ー`)

自分の名前をつけられて喜ぶのか・・・・・この子は・・・・・。

説明書見たら、どうやらこの人がヒロインらしい。

うーん・・・・なんだかなぁ・・・・。

 

まぁ、そんなわけでいきなりカブの種を渡されたので、

畑を耕してばら撒きました。そんでもって水遣り。

フハハハッ!もう農作業が終わっちまったぜ!

というわけで自由行動。

町を追い求めて東の方へ行ったら、なんか変な遺跡についちゃった。

人が居たので話かけてみる。

タバサ「はじめまして、私はタバサといいます。ビアンカ様のメイドです」

 

 

いきなりメイドかっ・・・・!

なんでメイドが遺跡なんかにいるんだ・・・?

仕事は・・・・仕事はどうしたんだ・・・・!

とりあえずもう一回話しかけてみる。

タバサ「人間の発明はすごいとおもいます。キカイ化のスピードはとどまることをしらない・・・・。

     ですが、それが本当に豊かで幸せな生活への道なのでしょうか?」

 

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/  DS /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/  DS /
     ̄ ̄ ̄

い、いきなり寂しいこと言われたな・・・・。

このタバサっていう人はなんかメイドだけど肌が褐色だね。

珍しいメイドだ・・・。説明書読んだら一応ヒロイン候補だった。つまり嫁に出来るってわけね。

 

あともう一人遺跡にいた。

ラグナ「ぼくは、ラグナです。はじめまして」

シャロン「あなた、私が怖くないのですか?」

ラグナ「別に怖がる理由はないですが・・・」

シャロン「私はシャロンといいます。カジミール遺跡のことをずっとしらべています。

      町の人たちは、私がいつもこんな場所にいることを怖がっているようですが」

ラグナ「遺跡好きっていいじゃないですか。神秘的で」

シャロン「うふ・・・・変な人」

 

うーん・・・・なんか微妙なメンバーと一番最初に会ったな・・・・。

ちなみにシャロンもヒロイン候補です。美白です。

 

 

そんでもって一応、町にいる人には全て話しかけてみた。

 

ラグナ・・・・主人公。体がひょろい。斧を持って街中を歩く危険人物。

ミスト・・・・・ヒロイン。色白。説明書には天然って書いてあったけどどう見ても人を小ばかにしているようにしか見えん。4点。

タバサ・・・・・ヒロイン候補のメイド。ビアンカっていう人に仕えている。褐色の肌。変な表情。

シャロン・・・・・ヒロイン候補。髪の毛が白い。カジミール遺跡ってところを調査している女の人。美白。ヒロイン候補の中じゃあ一番年上っぽい。

レディ・アン・・・・・未亡人。子供が二人いる。宿屋の女主人。たまに鬱になる。

ザッハ・・・・・・レディ・アンの息子。探検家。噛ませ犬っぽい。口が達者。

トルテ・・・・・・レディ・アンの娘。本の虫。ヒロイン候補。腐女子・・・?まさかね。

ジャコリヌス・・・・・大富豪。チャーハンみたいな顔をしたデブ。グルメ。悪い人ではなさそう。

ビアンカ・・・・・・・ジャコリヌスの娘。ヒロイン候補。わがまま。ツイン・ドリル頭。

エド・・・・・・・おっさん。医者。祭りのときは診察費をタダにしてくれる。

ラピス・・・・・・・・神父の娘。ヒロイン候補のナース。よくキレる。

カミュ・・・・・・・・エドの息子。父親が嫌い。メロディが好き。

メロディ・・・・・・・ヒロイン候補。風呂屋。魔女の格好をしている。女湯をのぞく人間を嫌っている。

ロゼッタ・・・・・・ヒロイン候補。雑貨屋の娘。ヒロイン候補の中じゃあ一番年下っぽい。ツンデレ?

ジェフ・・・・・・ロゼッタの父。のろま。

リュード・・・・・・女好きの吟遊詩人。

ラッセル・・・・・・・図書館の主。メガネマン。ありえないぐらいメガネマン。この世の全てを支配するメガネパワー。

セシリア・・・・・・・ラッセルが親代わり。ハーフエルフ。この子を見ていると哀れで胸が痛くなる。助けて。

セバスチャン・・・・・・・・酒場のマスター。ナイスミドル。

フィル・・・・・・・・・町長の娘。ヒロイン候補。体が弱い。

サラ・・・・・・・海の家の経営者。酒豪。たくましい女。

ニコル・・・・・・サラの息子。セシリアと仲が良い。

ノイマン・・・・・・・養鶏マスター。サラと昔何かあったらしい。顔はニコニコしているけど腕がすげームキムキ。酒豪。

めい・・・・・・・日本人?ヒロイン候補?我口調。語尾に「じゃ」が付く。アハハ。

ホワイト・・・・・・・・神父。なんか怖い。

イヴァン様・・・・・・・旅商人。惚れた。だけど。

 

・・・・・・・・・・・。

キャラ多くね・・・?やべー、俺も覚えられねぇ。ヒロイン候補多いな、オイ。

なんか、セシリアが言うにはタバサの耳が変な形していたらしいし、

「人間はすごいですね」みたいな口調だから多分人外だと思う。

へへ、人外か・・・・面白くなってきたぜ!

 

祭りの日とかは町の人はなんかワイワイ騒いでいるんですけど、

シャロンだけは遺跡のところにいつもどおりいるんですよね。

そこに惚れた。

祭りに無関心なので、当然祭りの日に何かやろうとしてもこの人の前ではできません。恐ろしい方だ。

 

ノイマンさん。

急に「・・・・・・息子か」とか意味不明な言葉を発する。

この人も見ていて悲しい。助けて。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずシャロン以外は平和ボケ状態。

刺激が欲しくなったのでとりあえず最初のダンジョンへ。

             (゚д゚ )
俺のHP●●●●●ノヽノ |
              < <

             (゚д゚ )
俺のHP●●●○○ノヽノ |
              < <

             ( ゚д゚ )
俺のHP●○○○○ノヽノ |
              < <

 

 

・・・・・・・。

バイオ4とかゴッドオブウォーとか、サイレントヒルとかの問題じゃねぇ。

このゲーム、アクションが難しすぎる・・・・・!

馬鹿な、ゴッドオブウォーのゴッドモードさえも平気で進めた俺がダンジョンの奥にまったく進めないだと・・・・・!?

いったい、このゲームはどうなっているんだ!?

何度もやってついにボス戦にたどり着く。

いきなりミストがやって来る。

ええーーーー俺があそこまで苦労した道のりをこんな女子が平気で・・・・・。

ボス戦開始。

             (゚д゚ )
俺のHP●●●●●ノヽノ |
              < <

             (゚д゚ )
俺のHP○○○○○ノヽノ |
              < <

             ( ゚д゚)
俺のHP○○○○○ノヽノ |
              < <

             (゚д゚ )
俺のHP○○○○○ノヽノ |
              < <

             ( ゚д゚ )
俺のHP○○○○○ノヽノ |
              < <

 

 

 

GAMEOVER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タバサ。本当はこんな恐ろしい顔はしていません。

人生で初めてメイド服描いた。アハアッハハハハ。

PR
<< コーラコラコラ うにに>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]